ldlスマホ用メニューオープン
ldlスマホ用メニュークローズ
開催地:東京

京菓子のおはなし
〜知る・創る・感じる〜

※一部イメージ写真が含まれている場合がございます。

講座タイプWORKSHOP lab
開催日程第1回 2015年11月10日(火)10:00-11:30
第2回 2015年11月17日(火)10:00-11:30
第3回 2015年11月24日(火)10:00-11:30
開催場所avex life design lab 
対象20歳以上 男性・女性
定員12名
参加費12,000円(税抜)
教材費 3,000円(税抜)
三角ヘラ・お持ち帰り用ケース・材料費・お茶代

紹介

日本の四季の移ろいや暮らし、年中行事や節句などを、色や形で表現し、お茶に彩りを添える京菓子(上生菓子)。そのひとつである「ねりきり」や「こなし」を実際にさわり、自分で形作った菓子をお茶と一緒にもぐもぐ。
少し敷居の高い和菓子やお茶を、もっと身近に感じ、もっと親しみやすく。
最終日には自分オリジナルの和菓子もデザインして作っていただきます。
和菓子を作る材料の話や歴史の話も織り交ぜながら、和菓子や日本の文化にふれるひとときを過ごす講座です。

内容

第1回 :「京菓子」と「ねりきり」のお話。
    ねりきりを2つ体験で形つくる。お茶タイム。

第2回 :「豆」と「砂糖」のお話。
    季節のねりきり作り(見本とおり着色から成形3つ)お茶タイム。

第3回 :「米粉」のお話。オリジナル和菓子のイメージデッサン。
    オリジナルねりきり作り。お披露目会とお茶タイム。

《持ち物》
・エプロンをご準備ください。
《備考》
・生地はこちらで作ったものを準備しますので、参加者の方には、着色から形作るところまでを体験していただきます。
・講座で調理された飲食物はお持ち帰り頂けますが、衛生管理については各自の責任となります。

講師

糸数沙恵
糸数沙恵

宮崎県宮崎市生まれ。大阪大学人間科学部に進学。
在学中、いろんな体験と想いから、
“ごはんとお菓子の小さい店”を開こうと思い始める。
幼いころから日本の文化的なものに興味があり、
特に「和菓子」は、なぜかどうしても自分と切り離すことができなかったため
いつか開く小さい店の“軸”を「和菓子」にしようと決める。

大学卒業後、京都の製菓学校の京菓子上級科に入学。
2年間の在学中に食生活アドバイザー2級、製菓衛生士免許を取得。
在学中に和菓子屋2店舗で研修し、卒業後は独学で和菓子を作る。

2013年7月<和菓子工房 糸 ito>をスタートさせる。
古典的な技法や京都らしい色使いや表現の仕方が好きなので、そこは崩さず、
それでもいろんな人々に和菓子の面白さを伝えたいので、たまに現代文化を取り入れたような意匠も作る。
日常にころがっている「おもしろい」を発見することが好き。

好きな食べ物は、白米。

京菓子のおはなし
〜知る・創る・感じる〜

関連講座

新しいことに挑戦したい
  • WORKSHOP lab

    移転前に絶対いきたい!

  • WORKSHOP lab

    移転前に絶対いきたい!

  • WORKSHOP lab

    KAMAKURA WEEKEND

  • SEASON lab

    和楽器バンド いぶくろ聖志プロデュース

  • SEASON lab

    和楽器バンド神永大輔プロデュース

  • SEASON lab

    〜和菓子に想いを込めて〜

  • WORKSHOP lab

    海を愛するタモリの日本一楽しい TAMORI CUP 2016

  • WORKSHOP lab

    この夏やみつき!