ldlスマホ用メニューオープン
ldlスマホ用メニュークローズ
開催地:東京

全日本さば連合会「さば塾」
日本各地のサバを美味しく食べて学ぼう、考えよう!

※一部イメージ写真が含まれている場合がございます。

ジャンルWORKSHOP lab
開催日程・第1回:2017年2月3日(金)
・第2回:2017年3月10日(金)

各回19:30〜21:00(受付19:15〜)
開催場所avex life design lab 
対象18歳以上
定員各回:24名
参加費一括(全2回):7,000円(税抜) WORKSHOP lab(各回):4,000円(税抜) ※一括でお申し込みいただくとお得です!
教材費 一括(全2回):3,000円(税抜)
WORKSHOP lab(各回):1,500円(税抜)
特典・1ドリンク付(2杯目以降は1ドリンク500円)
※お酒を提供するため、身分証明書をご提示いただく場合がございます。
協賛・協力・銚子うめぇもん研究会
・八戸前沖さばブランド推進協議会
締切 2017年1月24日(火)

締切 2017年1月24日(火)

締切 2017年2月28日(火)

概要

日本人なら誰でも知っている、年中食べられているあの大衆魚「サバ」。そんなサバは美味しくておもしろい!

古来より「太陽の魚」として神事にも使われ、各地で記録が残り、その土地ごとに根付いた食され方、祭りから信仰まであるのです。今や各地でブランド化され、最近では町おこしの起爆剤になったり、サバ料理やサバサンドをウリにするお店も増加、メディアを賑わせる怒涛の「サバブーム」も到来!
そんなサバを美味しく食べて、学んで、楽しみ方を考えてみませんか?

今回は、各回日本各地の「ブランドさば」をフィーチャー。現地のサバを知り尽くしたゲストとともに、ブランドさばの講義(漁法、ブランド化への経緯、現地での楽しみ方、地元のサバグルメ、お取り寄せグルメ、ブランドさばに関わる人々についてなど)を行い、とっておきのサバグルメを楽しんでいただきます。

さらに「ブランドさばを盛り上げるための方法」を考えるグループワークも実施。こんなサバ加工品があったらうれしい、こんなイベントがあったら楽しい、こんなさばキャラがいたら楽しい……etc。結果は現地にフィードバックします。あなたのサバアイデアが実現するかも!

サバを通して日本各地との交流をはかる「全日本さば連合会」の会長であり「サバニスト」こと小林崇亮と、広報担当「サバジェンヌ」こと池田陽子と一緒に「サバカルチャー」を楽しみましょう!

内容

《第1回:2月3日(金)開催 〜千葉県「銚子極上さば」を食べよう、学ぼう!〜》

サバ水揚げ量日本一の銚子。なかでも脂ののった秋に獲れる700グラム以上のもので、漁獲量全体の1パーセントに満たないという貴重な大型サバが「銚子極上さば」。秘伝の熟成タレを用いて、サバの刺身をはじめとする料理も堪能できます。
「銚子極上さば」グルメを味わい、知って、さばアイデアを考えます。




《第2回:3月10日(金)開催 〜青森県「八戸前沖さば」を食べよう、学ぼう!〜》

サバの本州最北端の漁場である青森県八戸。冷涼な水温で育まれることから、脂ノリが日本一とされる「八戸前沖さば」。脂が身全体に入り、肉でいえば、まさに霜降り! いわばサバの「大トロ」ともいえる、ときめくほどの「脂ギッシュ」が自慢のサバです。
「八戸前沖さば」グルメを味わい、知って、さばアイデアを考えます。

《備考》
※参加者は料理を楽しんでいただき、調理は行いません。
※内容欄の記載情報が諸事情により一部変更となる場合がございますので予めご了承ください。
※お申し込み人数が著しく少ない際は開催中止とする場合があります。開催の有無につきましては、基本、開催日の1週間前までにメールにてご連絡させていただきます。

講師

全日本さば連合会
会長:サバニスト 小林 崇亮
全日本さば連合会
広報担当:サバジェンヌ 池田 陽子

サバを楽しみ、さばカルチャーを発信し、サバで多くの人々と交流することを目的とする「全日本さば連合会」。「誰でも知っている鯖を通して、鯖そのものや地域・食・環境を見直すきっかけを作る」ことを趣旨に活動中。
「サバ」をテーマに、日本全国のサバやサバ料理を楽しみ、サバについて語り、サバライブやサバに関わりの深い方のトークショーを行う「鯖ナイト」を定期的に実施。サバ消費および漁獲量の高い県とのコラボレーションも人気。その積極的な取り組みに、メディアからの取材依頼を受けるとともに、サバについての情報発信、イベントの企画運営、サバにまつわるプロモーションなどを行っている。

講師

全日本さば連合会 会長:サバニスト 小林 崇亮 広報担当:サバジェンヌ 池田 陽子
全日本さば連合会 会長:サバニスト 小林 崇亮 広報担当:サバジェンヌ 池田 陽子

サバを楽しみ、さばカルチャーを発信し、サバで多くの人々と交流することを目的とする「全日本さば連合会」。「誰でも知っている鯖を通して、鯖そのものや地域・食・環境を見直すきっかけを作る」ことを趣旨に活動中。
「サバ」をテーマに、日本全国のサバやサバ料理を楽しみ、サバについて語り、サバライブやサバに関わりの深い方のトークショーを行う「鯖ナイト」を定期的に実施。サバ消費および漁獲量の高い県とのコラボレーションも人気。その積極的な取り組みに、メディアからの取材依頼を受けるとともに、サバについての情報発信、イベントの企画運営、サバにまつわるプロモーションなどを行っている。

全日本さば連合会「さば塾」
日本各地のサバを美味しく食べて学ぼう、考えよう!

関連講座

tamariBar WORKSHOP lab
  • WORKSHOP lab /

    毎月第4火曜日は

    春風亭 昇々
  • WORKSHOP lab /

    女優女将と一杯やりながら作る酒肴”発酵のヒミツを知る”

    料理愛好家 太田 知子,ワインソムリエール 栗田 愛巳,日本酒専門店「銘酒居酒屋赤鬼」吉岡 理絵子
  • WORKSHOP lab /

    おしりが変われば未来も変わる!?

    ヒップアップアーティスト 松尾 タカシ
  • WORKSHOP lab /

    蕎麦好き集まれ!

    Sobar taichi 店主 熊木太一
  • WORKSHOP lab / ビジター

    ますみんの鉄活部 「東武鉄道編」

    元祖鉄道アイドル 豊岡 真澄
  • WORKSHOP lab /

    ノイズキャンセリングが創造する豊かなライフスタイル

    GetNavi編集長 野村 純也,オーディオ・ビジュアル評論家 小原 由夫
  • WORKSHOP lab /

    TBSニュースバードキャスター佐藤友香と見つける!

    フリーアナウンサー 佐藤 友香,キャリアカウンセラー 児玉 麗子
  • WORKSHOP lab /

    世界一前例のない料理人

    出張料理人 井口 博史